日向建設

内装について 石・タイル編

今月のおすすめコラムは「内装について 石・タイル編」(2014年3月17日)です。冷房はエアコンでするのが一番いいと思いますが、暖房は床から暖める蓄熱式床暖房が一番いいと思います。
http://www.hyuuga.co.jp/kaiteki/kaiteki_20.html
スポンサーサイト

地盤改良

今月のおすすめコラムは「 地盤改良」(2012年7月25日)です。家を建てる時一番気を付けなければならないのが地盤です。
http://www.hyuuga.co.jp/kaiteki/kaiteki_04.html

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

内装について 床板編

今月のおすすめコラムは「内装について 床板編」(2014年1月19日)です。
予算の問題もありますが基本は無垢材です。本物の持つ味わいは他に勝るものは有りません。

http://www.hyuuga.co.jp/kaiteki/kaiteki_18.html

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

内装について


家を作るとき間取りが決まり内装をどの様にしたらいいか考えます。建売やハウスメーカーの作る家は殆んどビニールクロスと合板で仕上げられます。現在はホルムアルデヒトを発散するような危険な材料は出廻っておりませんが、素材は塩化ビニールです。和室でもじゅらくに似せた物を張ったりしています。天井にも板に似せた柄の物を張っていて家の人も気がつかない事もあります。


全体予算の事もありますので一概に言えませんが、本物の板や左官仕上げされた漆喰や和紙等なんとも言えない味わいがあります。本物から発せられるエネルギーは人の心に伝わり、体を癒してくれます。家は雨風を防ぐ為の道具から、今は人の体や心を休め安心して幸せな気持ちにしてくれるものが求められています。


塩化ビニール・プラスチック・化学ノリで固めた家からではそれを望むことはできません。家の内装を考えたとき豪華な照明や高級な家具で飾ることなどしなくても昭和初期に当たり前のように建てられた民家、トトロの住むような家作りをすれば幸せな気持ちになれるのです。欅・檜・杉・ヒバ等の木材に漆喰・じゅらく・珪藻土等の左官仕上げ、障子・襖・畳等を近代的に取り入れて幸せになれる家作りをしています。


テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

断熱材について

今月のおすすめコラムは「断熱材について」(2013年10月18日)です。セルロースファイバーは家の性能を著しく高くする断熱材で、防火性、防虫・防カビ性、調湿性、防音性の4つの特徴があります。
http://www.hyuuga.co.jp/kaiteki/kaiteki_16.html