FC2ブログ
日向建設

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽熱を利用しよう


関東地区の中でも特に湘南地域は気候的に温暖な所で非常に住み易い所で、日中晴れる日が多く太陽熱を利用するには最適な所です。住宅の屋根の上を見ると太陽光発電のパネルが載っている家はありますが、太陽熱温水器のパネルは殆んど見かけません。太陽光発電を否定する訳では有りませんが、太陽熱温水器を利用する考え方が広まらないのが残念です。


屋根は限られた広さしか有りませんので、どちらかを選択しなければならないなら、私は間違いなく太陽熱温水器を推薦します。家庭でのエネルギー消費(電気・ガス)の60%以上が給湯と暖房に使われています。電気でなければ出来ない照明・動力・音響・冷房等は電気にまかせて、給湯・暖房は太陽熱を利用すれば電力消費は60%以上節電出来ます。原子力発電が止まり電力が不足しているにも関わらず、節電の奨励よりも発電量を上げる事に夢中なっている現実は、我々個人にも問題があると思います。


太陽光発電で売電すると設置費用が回収出来ますという営業呪縛から、地球環境を考え本当のエコロジーライフを手に入れる為に、太陽熱の利用を真剣に考えていきたいと思います。屋根に乗せるパネルの形は似ていてもエネルギーに対する考えは違います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。